世界でも有名ナットウキナーゼ|栄養効果で元気な体を保つ

納豆の持つ力

老夫婦

健康に良い食材です

納豆は、体に様々な健康をもたらす食材です。その秘密は、納豆に含まれるナットウキナーゼという成分にあります。ナットウキナーゼは、納豆のネバネバに含まれている酵素で、大きな特徴として、血管の壁に出来る血栓を溶かし、血液をサラサラにする、という働きがあります。血液がサラサラになると、動脈硬化や心筋梗塞の予防にもつながる上、代謝を促し痩せやすい体を作る、という効果も期待出来ます。また、納豆はナットウキナーゼだけでなく、血液凝固を抑制する「ビタミンK」という成分も豊富に含まれており、ビタミンKも、血栓症や動脈硬化の予防に役立っているといわれています。そのため、血栓症のリスクが心配されるピルの服用者に、納豆の積極的な摂取を推奨しているクリニックなどもあり、そのことからも、ナットウキナーゼの持つ高い健康効果がうかがえます。

様々な健康効果

ナットウキナーゼの効果はそれだけではありません。ナットウキナーゼは、脳梗塞の原因である血中のコレステロール値を低くしてくれる作用も持ち、脳梗塞の予防にもつながります。また、整腸作用もあるとされており、腸内環境を整え腸内の善玉菌の数を増やし、便秘を解消するという作用も期待されています。このように、納豆は自身の持つナットウキナーゼの成分によって、体に様々な健康をもたらしてくれるため、納豆は毎日摂取するのが理想的であると言えます。しかし、納豆があまり好きじゃない、毎日は食べられない、という人も多くいます。そのような人のために、最近ではナットウキナーゼのサプリメントも豊富に売られるようになってきました。サプリメンとであれば、納豆のねばりやくさみがないので、納豆が苦手な人でも、適切にナットウキナーゼを摂取することが出来ます。